健康で長生き 自然食ペットフード専門店【さくらの木】のオフィシャルブログです。お店は東京都大田区上池台にあります!気軽に遊びに来てくださいね♪  http://www.sakuranoki.me
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わんこごはん
2013年08月03日 (土) | 編集 |
先週から体調不良により、お店をお休みする日がありました。

わたし・・・の取り柄は「げんき~!」だったのに・・・

けど、このおかげで 自分の食事を見直すチャンスになりました。

ピンチはチャンス


体調不良の間に本を1冊読みました。

「はなちゃんのみそ汁」です。


がんで逝った33歳の母が5歳の娘にのこしたものー


この本から少しだけ

「いま こどもたちには異変が起きている。
乳幼児にも便秘が増え、アレルギー疾患の子もますます増えている。
原因は、高タンパク・高脂肪の食事です。
対策は、過食を避け、腹八分目で一口最低60回かむこと。
無添加・手作り食品をバランスよく食べること。
子供たちが外を走り回って腹をペコペコにした昭和30年代には考えられなかった。
”異変”です。
私は、昭和30年代の子育ての姿を、食卓風景を取り戻したい。
まずは<午後5時、働く母親を職場から解放する>運動を、今すぐにでも始めたい。
食卓を囲む家族の風景を日本に復活させないと、大変な事態が起きてしまいます」


これは福岡市の高取保育園の園長の言葉です。

目が覚める  力を感じる。現実と向き合う人の言葉。


私はいつもわんこの出す信号は 家族を良い方向に向ける道を教えていると お客様に話します。

現実に私がそうでした。

私は人の言葉を話せないわんこ達にこの不思議な星と共に生きていくために必要な慈愛・慈悲を教えてもらいます。

彼女彼らは 自分を愛おしく育ててくれる人たちへの 感謝の気持ちを 「信号」として出しています。

良く見てる! よく聞いている! 誰よりも家族を知っている!!


その恩返しにわんこを幸せ満ちる表情にしてあげたいんだ。

人間とわんこの体が違うように食事も違います。

違うけれど人がどんなことにも幸せを感じるようになれば わんこはそれだけで幸せです。

私が痛みで苦しんでいるとき 我が家のリンとおすずは 2匹寄り添って隅っこで不安そうに私を見つめていました。

苦しむ私に見つめる目で 心配をし励ましてくれました。



体調が良くなった私は、はなちゃんを見習って「みそ汁」を毎日食べよう!!と

①だしは昆布を水から
②二番のだしは削りの鰹節
③根野菜は何種類も入れます(「有機野菜」ごぼう・にんじん・なす・じゃがいも・大根)
④お味噌は鹿児島から送られてきた手作りの麦みそ・・・味噌は生きていますから 必ず 火を止めてからこします。残りの麦もぜ~~んぶお鍋にいれちゃいます

③が煮えたらりんとおすずの分を取り出しました。

それを細かく刻んで・・削り節も刻んで

昨夜の晩御飯に使った鶏のささみを生のまま残しておいたの。

生ささみもきざんで・・・足りない分はフードをたします。

サーモンオイルをたらっと垂らし、出来上がり~




RI.jpg





OS.jpg



元気なった私に 昭和30年代の食卓風景並のパクツキを見せてくれました







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。