健康で長生き 自然食ペットフード専門店【さくらの木】のオフィシャルブログです。お店は東京都大田区上池台にあります!気軽に遊びに来てくださいね♪  http://www.sakuranoki.me
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元気の三原則
2013年09月02日 (月) | 編集 |
乾いた体に必要な、十分な量の「水分」をとり、体内の毒素を解毒・排毒する「解毒力」を高め、「酵素」を取れば、わんこの幸せ寿命が延びる!
それが究極の「愛情トッピングごはん」です。   (基礎ブックより)


{元気の素 ①} 水分
水の惑星、地球の生き物は体の大半が水分でできています。

わんこもそうです。
私たち人間と同じように体重の約60~70%が水分なのです。
わんこが生きていくのに最も重要なもの。
体温・塩分調整や食物の消化、不要な物質の排出など、さまざまな生命活動に関与しています。
本来肉食だったわんこは、水分たっぷりのお肉を主食としていました。
人間と暮らすようになり雑食系動物に変化したとされていますが、それでも人間の食材を使った調理ごはんには80%の水分が含まれ、お水をあえて飲まなくても十分水分が摂取できていたのです。
一方、ドライフードは水分5~10%。
また、最近は室内飼いが一般的になり運動不足からさらに水分の摂取量が不足。
ドライフードを消化・吸収するためにはたくさんの水分を必要とするため、飲水量の少ないわんこは、自ら体温を使ってドライフードを吸収しなくてはなりません。


わんこに必要な1日あたりの水分量

30ml×体重+70ml




{元気な素 ②}解毒力
私たちより肝臓や腎臓の小さいわんこは、ごくごく普通に生活をしていても体内に毒素がたまりやすいもの。
大気汚染や水質汚染、有害ミネラルや農薬、食品添加物の問題、またストレスなどによって、肝臓・腎臓に負担がかかりやすく、解毒・排毒の機能そのものが低下している傾向にあります。
身近なところで言うと、お散歩に行けば排気ガスを吸い込み、また部屋の中ではカーテンや家具・壁紙などから気化している有害ガスを吸い込んでいます。
困ったことにこれらの毒素はなかなか排出しきれず、体内に蓄積されてしまうこともしばしば。
こうした、有害なミネラルや化学物質を体内に排出することを解毒=デトックスといいます。
この解毒と大きな関わりを持つのが「水分」。
毒素はおしっこやうんちからも水分と一緒に排出されます。慢性的に水分不足を起こしているかもしれないわんこは、同時に慢性的な解毒力低下に陥り、体内に不必要な毒素を抱えてしまっている可能性があります。



毒素をしっかり体外に排出するのが元気の基本!
解毒にも十分な「水分」が必要!





{元気の素 ③}酵素
その昔、獲物の肉や内臓を生のままむしゃむしゃと食べていたわんこはとても元気でした。
生の食べ物には「酵素」がいっぱい含まれているからです。酵素は地球上の生物にはすべて含まれています。
あなたやわんこの体内にも、そして生の食材の中にも。
ところがドライフードや加工食品(手作り食)にはほとんど酵素は含まれていません。
酵素は加熱する事によってその成分が壊れてしまうからです。
体内の酵素は加齢などにより年々減少し 作り出す力も衰えてきます。
酵素が体内からなくなttら・・・生物は生きていけなくなると言われています。
六大栄養素と比較すると耳なじみの少ない酵素ですが、実はあらゆる生命活動に関わる、生命の根源ともいえる重要な物質なのです。
息をするのにも、血液が流れるのにも、食べ物を消化するのにも、また解毒や排せつをするのにも高度が働いてくれています。生の食べ物を与えて、しっかり酵素補給をしてあげましょう。



「水分不足」「解毒力低下」「酵素不足」を補うために、また 食べること=幸せと考えると 普段の食事にスープを足す。お野菜を足す。
ほんのひと手間加えてトッピングごはんにしてあげればどうだろう。




r3.jpg



ほらっ

ごはんが待ちどうしい顔のわんこ

hn3.jpg







スポンサーサイト

わんこのごはん
2013年08月30日 (金) | 編集 |
今日はりんとおすずのためにハンバーグを焼いたよ


材料:牛と豚の挽肉
   鶏もも肉の挽肉
   有機おから)
   おくら
   ゆでたキャベツ
   牛乳
   アーモンド
   胡桃
   にんじん
   たまご

hn2.jpg

おくらにはね、ヌチンという粘性物質がありタンパク質をよく消化するんですよ

だから、スタミナがつくって言うんだって~~

グルコサミン・コンドロイチンも含まれてるし、ムチンという物質はアレルギー疾患にいいと言うでしょ~


キャベツにはね、ビタミンUが豊富で胃の粘膜を保護してくれる。

薬を飲んでるりんのために このキャベツを選んだんだ~



アーモンドとクルミはストレスと抜け毛に効果的。

おからは整腸作用のために



そのほかにも今日の食材は免疫をあげたり、肝機能を助けたり 解毒効果が高かったりと、今 りんとおすずに必要と思うものを使ったの。


ごはん作りって、楽しいね

私の家族は中々揃って食事が出来ないの。

だけど、家族のことを考えて作る料理は 大好き


hn1.jpg



出来上がったハンバーグをちょっと早いけど試食してもらったよ




hn3.jpg



「 なに!  なに~~? 」
「 超~~ いい匂いなんですけど~~」


分量などのお問い合わせ;さくらの木
TEL;03-5754-2442
FAX;03-5754-2443


わんこごはん
2013年08月03日 (土) | 編集 |
先週から体調不良により、お店をお休みする日がありました。

わたし・・・の取り柄は「げんき~!」だったのに・・・

けど、このおかげで 自分の食事を見直すチャンスになりました。

ピンチはチャンス


体調不良の間に本を1冊読みました。

「はなちゃんのみそ汁」です。


がんで逝った33歳の母が5歳の娘にのこしたものー


この本から少しだけ

「いま こどもたちには異変が起きている。
乳幼児にも便秘が増え、アレルギー疾患の子もますます増えている。
原因は、高タンパク・高脂肪の食事です。
対策は、過食を避け、腹八分目で一口最低60回かむこと。
無添加・手作り食品をバランスよく食べること。
子供たちが外を走り回って腹をペコペコにした昭和30年代には考えられなかった。
”異変”です。
私は、昭和30年代の子育ての姿を、食卓風景を取り戻したい。
まずは<午後5時、働く母親を職場から解放する>運動を、今すぐにでも始めたい。
食卓を囲む家族の風景を日本に復活させないと、大変な事態が起きてしまいます」


これは福岡市の高取保育園の園長の言葉です。

目が覚める  力を感じる。現実と向き合う人の言葉。


私はいつもわんこの出す信号は 家族を良い方向に向ける道を教えていると お客様に話します。

現実に私がそうでした。

私は人の言葉を話せないわんこ達にこの不思議な星と共に生きていくために必要な慈愛・慈悲を教えてもらいます。

彼女彼らは 自分を愛おしく育ててくれる人たちへの 感謝の気持ちを 「信号」として出しています。

良く見てる! よく聞いている! 誰よりも家族を知っている!!


その恩返しにわんこを幸せ満ちる表情にしてあげたいんだ。

人間とわんこの体が違うように食事も違います。

違うけれど人がどんなことにも幸せを感じるようになれば わんこはそれだけで幸せです。

私が痛みで苦しんでいるとき 我が家のリンとおすずは 2匹寄り添って隅っこで不安そうに私を見つめていました。

苦しむ私に見つめる目で 心配をし励ましてくれました。



体調が良くなった私は、はなちゃんを見習って「みそ汁」を毎日食べよう!!と

①だしは昆布を水から
②二番のだしは削りの鰹節
③根野菜は何種類も入れます(「有機野菜」ごぼう・にんじん・なす・じゃがいも・大根)
④お味噌は鹿児島から送られてきた手作りの麦みそ・・・味噌は生きていますから 必ず 火を止めてからこします。残りの麦もぜ~~んぶお鍋にいれちゃいます

③が煮えたらりんとおすずの分を取り出しました。

それを細かく刻んで・・削り節も刻んで

昨夜の晩御飯に使った鶏のささみを生のまま残しておいたの。

生ささみもきざんで・・・足りない分はフードをたします。

サーモンオイルをたらっと垂らし、出来上がり~




RI.jpg





OS.jpg



元気なった私に 昭和30年代の食卓風景並のパクツキを見せてくれました







我が家のわんこごはん
2013年07月22日 (月) | 編集 |
昨日はね・・・朝のごはんを抜きました~

おすずとりんは 朝の散歩の後 当然ごはんを食べる気満々

私は1週間1回 ごはんを抜きます。

なぜか??

肉食動物の消化系はとても酸性が強い状態(pH1)で働きます。12時間の絶食により、本来あるべき自然な酸性の状態にしてくれます。そうすることによって猫または犬は消化不良を起こさず、生食や生肉つきの骨を食べることができるようになります。


昨晩のメニューはミネラルをたっぷり含む和牛生でした。

あんまり神経質ではない私は 和牛生の他に冷蔵庫をちらり

じゃがいもがあった~~

ジャガイモを茹で アクを取り除いた後 マッシュにする。

そこに山羊ミルクを入れてなめらか~~に

グルコサミン+コンドロイチン+JINを入れて 混ぜ混ぜ!

ニンジンを生のまますり入れ 生姜もみじん切りにして 抗酸化作用の高いパプリカも!

そこに和牛生を投入~~

作っている足元ではおすずとりんがウロウロ

自分たちのを作ってくれているのがわかるんですよね。

しかも! 朝ごはん抜きですから~

おいしく食べる姿を見て~~


r1.jpg




r2.jpg




r3.jpg


ヒートが終わったあと 食欲にムラがあったりんも 最近は完全復活



 さくらの木
TEL;03-5754-2442







胃や腸を守る「食べる胃薬」
2013年07月02日 (火) | 編集 |
りんとおすずの晩御飯


キャベツ+白身魚・・・低脂肪ながら高タンパク質


パサパサの皮膚・被毛や疲労回復にも効果があるビタミンB群やミネラルを含む白身魚。
キャツベツとのコンビで、弱った胃腸をいたわりながら疲れた体をサポート


皮膚のかゆみをなんとかしてあげたくて・・・ミネラルの重要性をまた考えた。


犬は肉球から必要なミネラルを吸収する。でも アスファルトの散歩ではそれはままならない。


土のある公園へ・・・も、仕事をしている私には結構大変。


では、食事でと 白身魚を使った食事を・・・


キャベツには胃の粘膜を守るビタミンUが含まれます。
ビタミンUがキャベジンとよばれるのはキャベツから発見された成分だからです。
胃酸の分泌を抑え、胃腸粘膜を修復するので、胃腸が弱っている時は積極的にたべます。
ビタミンCや食物繊維、強い抗酸化作用を持つ フラボノイドを含むことから、発癌抑制・抗ガン作用がある
野菜としても注目されている。
ビタミンCを効率よく取るには生が一番だけど 火を通したキャベツもおいしいもの!
栄養価を考えると煮汁ごと食べるのがいい

皮膚や被毛は、タンパク質でできている。
食べ物からとりいれたタンパク質は体内でアミノ酸に分解され、体に必要なたんぱく質に作り替えて利用させる。
この仕組みがうまくいかないと、新しい皮膚や被毛を作り出せず、皮膚がかさついたり毛づやが悪くなる。
タンパク質そのものだけじゃなく その分解を促して皮膚や被毛の細胞をつくるビタミンやミネラルを積極的
に取ることがたいせつ。



私の晩御飯も同じ食材です。
私のはたまねぎも味も付いてますが りんすずのはみじん切りキャベツをオリーブオイルでかるくいためでその上にグリンピースをたたきつぶしたものと白身魚・豆腐・胡桃をつぶしたものをのせお水を加えて蓋をしてちょいと蒸した。






w.jpg




今日の朝はね・・・ドッグフードをあげました。
ドッグフードには無い酵素を取るために フードの量の10%以下の生野菜を少々加えた。








手作りごはん
2013年07月01日 (月) | 編集 |
昨夜のりんとおすずのごはんをご紹介


昨日 焼いたミートパンともう1品
りんが皮膚のかゆみを訴えているの。
肉球もガジガジしちゃってる時も多々・・・

そこで 皮膚や粘膜の抵抗力を高めるβーカロチンやビタミンが豊富な緑黄野菜を使ってスープを作ってあげました。

選んだ食材は・・・「カボチャ」「しょうが」「鶏のひきにく」

βーカロチン・ビタミンC・ビタミンE・食物繊維など豊富な栄養を含んだかぼちゃ
抗酸化作用が強く、体のサビを防ぎます。ビタミンEはホルモンのバランスを整えてきます。そして皮膚の隅々まで酵素と栄養素を行き渡らせてくれます。
しょうがに含まれる辛味成分のジンゲロールなどは体を温め、かぼちゃのβーカロチンと組み合わせることで

相乗効果が生まれ免疫力を高めます。

また タンパク質と組み合わせると栄養のバランス&免疫力はさらにアップ

出来上がりは
a.jpg
タンパク質に対しての野菜の割合は・・・いい加減にしてはいけません。
野菜が多い食事を続けているとPH値が高くなるから!!

食欲が落ちているりんも大満足  やった~~

7月しつけ教室
2013年06月20日 (木) | 編集 |
さくらの木では しつけ教室の場を提供しています。

最近多くあるのが 関節の炎症を訴える。・・・

先天性のものもありますが、多くは環境により関節炎を起こすこと。

アスファルトやフローリング・・・要因はたくさんあります。

そうなってしまったわんこは 2本立ちのくせや散歩の引っ張り癖が 負担をかけてしまうことに

つながります。

さくらの木で もっとも多いのがこの癖を直し おすわりやご主人主導の散歩に切り替えていくしつけの依頼です。

    

   7月のしつけ教室は21日(日曜日)です。

 
   10時~ 1時間から1時間半刻みで 予約を受け付けております。

   
   しつけ教室は その仔とご主人だけに集中したいために マンツーマンで行っております。


   

問い合わせ:さくらの木
TEL:03-5754-2442



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。